カテゴリ:実例ご紹介( 8 )

初回お試しにて

毎月2名様限定でお受けしている「初回お試し」

先日みえた方は、乳ガン摘出後に糖尿病を発症してしまった女性で、

インシュリン投与と食事療法で血糖値は安定したものの、

ここにきて膵臓ガンの疑いがかかって背中や肩が重いとのこと。

私は医師ではなので手助けできる範囲は限られてしまうのですが、

過去に膵炎を患った病歴があることや、

家族に婦人科系の病気から糖尿病へ移行した者がいること、

そんな経験値からとても身近な気がしました。


背中の辛さはこのあたり・・・的中です。

どういった点に気をつけると効果的かなどのアドバイスも含めて

全身施療をさせていただきました。

途中2回のトイレタイムが入ったことは、気・血・水が流れた証です。


すべての人が奇跡をおこすとはいえないけれど、

克服できないともいいきれません。

「首や肩も、背中も楽になったー」

そういってニコニコお帰りになる背中にエールを送ります。




トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2013-12-11 21:40 | 実例ご紹介

最新報告


美々庵へ通われてる方が、お母様を連れ立ってみえました。

お二人とも個別のロングを受けられ、翌日にはご報告メールをくださったので

抜粋してご紹介いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日は母娘で長時間お世話になりました
ありがとうございます!
母は、帰りは胃痛もなくなり楽に帰ることができたようです。
今日は、首、腰、背中、胃痛はなくいつもより楽に過ごせているとのこと。
手先足先にしびれがあるくらいで、お陰さまで快適だそうです。


私も昨晩は痛みが嘘のように抜けて、眠ることができました。
今朝の起きしなからは、左側背中に痛みが走り始めていますが、
痛み10→1.5くらいに激減してまた→4.5くらいにちょっと戻った感じです。
でも、首が座らずずっと苦しかったのがなくなり、だいぶ楽に過ごすことができています
ありがとうございます!

もう少し時間がたつと抜けてくるのかなぁと期待しながら過ごします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


一旦楽になったあと、また少し痛みや違和感がでる好転反応。

「?悪くなった」と感じる人も少なくはないでしょう。

3歩進んで1,2歩返る.......結果プラスで快癒へ向います。


お母様とは初対面だったので少し緊張されてたかもしれませんね。。。

一度ですべてが解決できないまでも嬉しい知らせです。


ほか、通勤に使っている自転車をこぐ足が軽くなって自然と前に進むなど、

悦びの報告が重なる2012春。


具体的には改めてアップしたいと思ってます。









トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2012-03-06 20:29 | 実例ご紹介

80%の満足感

 
 年内おさめの日。

 年越しを前に「総体でみるあなたの今年の満足度は?」と聞いてみたら、

 それぞれが「80%くらい!」とニコニコ。 

 365日の生活で、100 %を望めば不幸と紙一重だもの。

 Excellentな80%に万歳!



 気功を中心にした活動を続けてきたのは間違いではなかった........

 この気持ちをもって、来年へ。



  みなさま、よい年をお迎えくださるよう。




トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-12-30 22:30 | 実例ご紹介

体感報告 2011

 

ーーーーー いただいたままをお伝えするため、各文体が異なります ーーーーーーーーーー


〈 40代女性 〉

◇◆確実に変わったこと◆◇

☆ 胃痛胃重がほぼなくなった

☆ 一日何度も嘔吐してたのがほぼなくなった

☆ 毎日止まらなかったゲップがほとんどなくなった

☆ 耳鳴りがなくなった

☆ 身動きとれないくらいの下腹の激痛がよくあったけど、今はみられない

☆ 体重が全く増えず体力がなかったのが、体重が少し増えその体重が維持できるようになった
  よって毎日動くことができる (以前は2日動いたら1日寝込むの繰り返しだった)

☆ から咳がほぼ出なくなった

☆ 腰痛がなくなった


べにお先生の気功や改善法は、お任せだけでは終わらないです。
受ける側に”本当によくしていきたい!”という強い意志が自分の中に必要です。
自分との戦い、自己との向き合いも合わせて先生の気とうまく融合できていくと、
心身ともに素晴らしい結果がついてきます。
これからの人生を、より健康で有意義にしていきたいです。



〈 20代女性 〉

特定疾患を診てもらっている医師からのすすめで通いはじめました。
検査結果が順調で、もうすぐ薬ともおさらばです。
少しずつではあるけれど、施術をしてもらうと、パワーに満ちた気分になるようになりました。
今では、常にパワーに満たされた気分でありますし、練習をしていると、指先にピリピリと
感じるようにもなってきました。たまにではありますが、寝ているような寝ていないような
ポワ~ンといい気分になるようにもなってきました。そして、もうひとつ効果が出てきました。
それは、低体温だったのですが36度をきることがなくなったのです。
全てが好転しているように感じると、毎日がハッピーオーラに包まれ、前向きな気分にさせて
くれます。電車を待ったり、吊り革につかまっている時、歩いている時、正しい姿勢でいる
ことに気を配ります。
心と身体が一体であることを感じています。
安定をはかるとともに、美容、ダイエットにも挑戦していくことが目標です。



〈 50代男性 〉

● 以前の私
毎日カラダがだるく、そのくせ寝付きが悪い状態で、あたりまえのように起きるのも辛かったです。
(2度寝、3度寝がほとんど)
そんな寝起きだから朝食も食べずにダラダラと間食をし、寝る前にも何かしら口にしていました。
下痢と便秘を繰り返す日々で、やっとの排便でも黒っぽいシカの糞のようにポロポロ。
体温は35台と低く、いつも首や肩のコリがのしかかってました。

● 改善法
「先の人生を考えて、ここで1つ見直してみては?」
そう励まされ、真剣にむきあってみようと月5、6回通うことにしました。
個別でみてくださるので、体質や状況にあった指導をしてもらい、一般にはあまり伝えられてない
カラダのしくみを学ぶこともできました。
目からウロコのお話も納得できる部分が多かったから、継続できたのだと思っています。

● 現在の私
首や肩のコリがなくなった!
腰の痛み、足腰にみられたシビレがなくなった。
スーッと眠れて、スパッと目覚めるようになった!
排便は毎日。棒状の健康色になりました。
体温は36度台です。



〈 40代女性 〉

左卵巣嚢腫と言われたくらいで、病名がつくほどのものではありませんが、
他にもあらゆる症状があって、様々な治療を試みましたがなかなか改善されず、藁をもすがる思いで
通い始めました。
最初は、施術を受けても腰が痛くなったり、どこがどうよくなったか明確にわかる状態ではありませんでした。
続いてる要因は、”自分の体に3年間は徹底的に向き合ってみる!”と決めたことでしょうか…。

あとは、やっているととにかく気持ちいい~~!!

約1年ほどして、あ、そういえば症状が改善されていると感じるようになりました。
不思議なもので、「そういえば…よくなってる」という世界です。
そして人は忘れる動物なので、時々自分の体を振り返り、ほめてあげています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
人体改造に取り組んでいる皆さん、

与えられた報いを、生涯の財産にしてほしいと願っていま す。by BENIO







トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-08-15 21:08 | 実例ご紹介

検温タイミング


目が覚めて活動体になると血圧や体温が変わってきます。
さらに運動の後や、お風呂上がりなどは一時的に高くなるのですが、
それを平常数値と勘違いされる方がけっこう多いのです。


昨年の秋だったか、暖まれば体温があがる〜みたいな某温浴剤のCMがありました。
「えっ?!それってちょっと....」と首をかしげたのはいうまでもありません。
同様のクレームが入ったとみえて、1ヶ月くらいで見かけなくなりましたけど。。。


正しい基礎体温を計るときは朝一。(女性に限らずです)

枕元に体温計を置いて寝て、目が覚めた時点で起き上がる前に検温しましょう。


体温は生命エネルギーのバロメーターになります。





トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-08-09 21:25 | 実例ご紹介

低体温


低体温体質が増えている昨今。

そんな中、この夏に訪ねてきた方は、なんと34度台でした。

”たかが1度、されど1度 ”の体温。

36.5度が保てれば代謝の良い健康体。
1度さがっただけで、新陳代謝は半分ほど落ちるといわれます。
とうぜん、免疫力は低下。いろいろな難病にもかかりやすくなる。

さらに34度台となると、海難救助などで生命回復ができるか判断する数値。
代謝がどうのという以前に、生死の境をさまよう危険な状態でもあるのだから、
足を運んでくれただけでも奇跡かもしれません。


受者「よく生きてられるねって周りから言われます......(笑)」

私「いやいや、笑ってる場合じゃないですよー」


このところぶり返して来た猛暑。
遠方からの通いを案じながら、二人三脚の旅が始まっています。






トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-08-08 22:02 | 実例ご紹介

体験談・快癒例


〈 以下、ご本人からいただいたメールをコピーさせていただきます 〉

〈身体反応〉
最近気付いたのですが、爪の質が変わって表面がきれいになりました。形が悪く、とても小さかった足の小指の爪も大きくなってきたので驚いています。

〈経過〉 
先生のところにお世話なってから早くも2年が経ちました。
体調回復へとあちこち試しましたが、どこも結果が得られず、神に願う気持ちで気功を初めました。
今では1年以上止まっていた月経が毎月くるようになっています。
また、潰瘍性大腸炎を患って8年近くなりますが、完治までとはいかなくとも、薬が減り、腹痛や下痢の症状はまったくない状態になり血便もかなり和らぎました。
しかし、疲れやストレスを感じると、たまに便に血液が混じることもあります。
現在は潰瘍性大腸炎を完治させ、気に満ちた人でありたいと日々励んでいます。
「気」は目に見えないので、始めた頃は内気トレーニングの習慣ができず、指導を受けてもさぼってばかりでしたが、少しずつ回数を増やすと体調がよくなってきたのです。
施術で受けたエネルギーも日々の生活ですぐに使い果たしてしまうので、枯れさせないためにも毎日のトレーニングが大切だと感じるようになりました。
私はイメージすることや、目に見えないものを信じるのが苦手で気功には向かないと思ってましたが、今では生涯関わっていきたいという考え方に変わっています。
ここまで良い方向に導けたのも先生のお陰です。
私に合う施術や、練習方法など、親身になって考えてくださいます。
良い報告をすると自分のことのように喜び、また、体調が優れない時には一緒に考え、総合でみたアドバイスもいただけるので、とても安心しています。(前述同20代女性)

〈気感〉
先日、いつものようにチャージをして頂いた時のことです。
内臓が動くというか(その時は特に腎臓のあたりでした)、実際に先生の手が直接体に触れてないのに、手で揉まれているような、内臓が流動しているような、今まで感じた事のないものを体感しました。自分でも何がおこったのかわからない衝撃的な感触です。
その後、身体はとても軽くなり、体内の霧が晴れて浮遊してるような爽快な気分になりました。

〈体温変化〉
今までずっと35.3から35.7度くらいの低体温だったせいか、いろいろな不調がみられてたのですが、最近は36度前半を維持できるようになりました。肩こり、だるさや倦怠感もなくなり、50歳を過ぎた今になって新たな人生を歩いてる気がします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈外気療法 + プライベート・レッスン〉
歳を重ねるごとに体の変調や異変を感じることが多くなりました。寝起きがスッキリしなかったり、全身がダルい、肩が凝る、腰痛などで悩んでました。健康維持のためにスポーツやストレッチを行ってましたが、体力的にも限界があって、かえって疲れてしまう気さえします。医者にかかったり薬を使用する方法もあるけれど、人間には治癒力、回復力があると以前から感じてたから、むやみに依存はしたくない。そんな矢先に、知人が抱えていた病気を気功で回復させ、その後も体調がよくなったという話を聞き、先生を紹介してもらいました。
しばらくすると肩コリがなくなって寝付きがよくなりました。低くかった体温(35度代)も36度代になってきました。あれだけ苦しんだ腰痛も今は楽になり、何するにも億劫だった行動力や意欲も出てきています。始めて約1年ですが、地道な結果が現れているので、これからも続けてもっと自分を再建していこうと思っています。(50代 男性)

〈 外気療法+内氣レッスン 〉
先生と出会ったのは昨年(平成20年)の9月でした。目的は都難病指定の潰瘍性大腸炎と生理不順の改善、そして極度の冷え性改善です。薬づけの毎日は副作用で体をダメにしていく、そんな恐怖感で早く今の状況から脱出したいという一心でした。通院、診療費、薬代、検査費、健康食品代だけでも月数万。どうにか自然の力で治すことができないものかと、すがる思いで先生を訪ねたてみました。週1回で外気療法をお願いし、教わった功法を1日2回(朝晩)と続けていたら、最近成果が出てきました。1年半も止まっていた月経がくるようになったのです。平均体温も上がったようで、夏でも冷たかった手足の先がポカポカするようになってきました。
「変化が現れた時が重要。油断しないように」と、先日先生からご指摘をいただきました。いつも親身になってくださるので、とても感謝しています。完治できると信じてこれからも続けていきたいと思います。(20代女性)

〈 気功カウンセリング・コーチング 〉
美々庵に行き始めまだ5回程です。行く前に友達から「疲れてヤツれた顔してるけど大丈夫?」と言われてました。でも美々庵に行き始め友達から何か綺麗になったけどと言われ…化粧ののりも良くなり、顔につやが出てきています。
日常生活に疲れ果てた自分はどん底にいる…。頭ではこれでは駄目だと分かっていても、実際行動でここから向上をしたいと思う気すらもてなかった私ですが、向上をしようと努力する事、向上したいと言う気持ちがもてるようになってきました。今は自信をもって前に進んでいます。(30代女性)

〈外氣療法+基礎レッスン 〉
先日、重い椅子が倒れてきて足の甲を打撲しました。痛みはもちろん、スリッパが履けないほど紫いろに腫れ上がってしまい、どうしようかと慌てましたが、突然「そうだ!とりあえずいつもの練習をしてみよう」と教えていただいた功法を何回もやってみました。それでもその日はこれといって変化はありません。ところが一晩寝て起きたら少しも痛みがないのです。そして、あれだけ腫れていた足が元の大きさに戻っていてビックリしました。翌日、その次の日と青ざめた色の回復も早く、気の存在と気功のありがたさを実感しています。(70代女性)

〈 気功カウンセリング・コーチング 〉
子ども達と携わる仕事をしています。ある大会があり、日々練習の毎日。その練習が1日1日大切なのですが、指導の仕方や子どもの接し方が最近変わってきたのです。先日行われた大会では思った以上に成績も良くビックリしました。私の声一つで子どもたちが変わり始めています。(30代女性)

〈 プライベート・レッスン 〉
周囲の空気や人の気が全く感じなかった私ですが、美々庵に行き始め、少しづつ周囲の気が分かるようになってきた感じがします。(40代男性)




トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2010-11-19 17:51 | 実例ご紹介

パニック障害


自ら命をたった松平健さんの奥様(松本友里さん)はパニック障害で苦しんでいたらしい。
この「パニック障害」に悩む人たちは、思っているいる以上に多いのだと感じます。

私もパニック障害には長ーーーーいことつきあわされました。
すっかり克服した今は堂々とお話しできますが、当時は表だってはわからないように振る舞ってしまう自分がいました。
それは「人には理解しがたい症状、状態」だったにすぎません。

事の起こりは17歳。
高校考査の中間だったか期末だったか、とにかく試験の前夜に胃がキリキリと痛みだし、
重なるゲップやムカムカ。
とりあえずは家にあった市販の胃腸薬をのみました。
あまり効果はなかったけれど、試験日なので登校。
とうぜん重い一日です。
その後もムカムカはうっすら残ってたため、こんどは食事に対する恐怖感みたいなものがあらわれ、
ひと箸つけては様子をみるような、妙な自分になっていきました。
病院をたずねたところ、診断は「神経性胃炎」。
安定剤と胃腸薬をだされましたが解決に及ばす。

それからは逃げ場のない拘束空間(車中、エレベーター、会席など)がダメになり、そういう場面になると動悸、吐き気、腹痛、首や背中の異常な張りと痛みに襲われました。
さらに過呼吸、指先のしびれや硬直も加わって、どうしようもない全身不調。
場面のグレードアップは飲食店、美容院のシャンプー台、人との行動です。
「万が一」を考えて、出入り口やトイレといった逃げ道のある方向をいつもチェックする不安と恐怖の日々・・・。

当時、めぐった病院は何軒あったか。
最終的には脳神経科まで連れていかれて脳波をはかったりしましたが、
気休めの処方箋に効果がなかったのも事実です。


以上は私の経験談にすぎないのだけれど、
はじめのうちの「胃が痛い」は家族に言えても、エスカレートした症状には誰が理解を示してくれるでしょうか?

だから・・・
どんどん隠すようになる
悟られまいとする
ひとり抱える
自身がどうなっちゃったのかわからなくなる
明日も同じ症状が襲ってくるのかと思う
一生こんな毎日を送らなければならないのかと思えてくる

これで鬱な気分にならないほうがおかしい。


そんなこんな20年近くにおよぶ苦しみでしたが、幸いに救われる方法をみつけた私はパニック症状とサヨナラができ、おまげさまで今はすっかり別人になれました。

特急電車に乗っている自分が、外食も会食も楽しむ自分が、
どこにいても平気な自分がいる。
バカバカしいほど当たり前と思われる事へのありがたさ。


    生き証人として私は伝えたい


  「パニック障害そのもので死なないこと」

     「解決法はあるということ」

      「あきらめないこと」



トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2010-11-18 22:44 | 実例ご紹介