<   2009年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

宇宙論

朝になれば太陽が昇り、夜になればお月様が出て星空を仰ぐ。みんな当たり前のように感じてるけど、これはいま自分たちがいる地球とその周辺あたりだけのお話。宇宙全体で考えたら近隣区域、向こう三軒両隣ってところでしょうか。私たちの生きる地球星は数えきれないほどの星とチリ(あまり良い表現ではないけど)が集った天の川銀河系です。その銀河系(星の集団)が宇宙にはいっぱい存在してる・・・これこそ最高のドリーム!小さい頃から「宇宙の端っこってどこなの??」と疑問を抱いてましたが、突き当たる壁などない無限大の空間ということは、やはりこの世に科学だけでは解明できないものがあるという証だと思います。現在の天文学者たちが解き明かす、「それぞれの星たちは引力を持って引き合ってる説」が事実とすれば、私たち人間(生物)が相手を自分に惹き付けたいという願望にも繋がる氣がしませんか??一方、宇宙にはDark Energy(膨張=引き離そうとする力)、Dark Matterもある。引っぱる力、離れようとする力、そんな中から生じる歪み。人体のみならず日常さえも「ミクロコスモ」で生かされています。
[PR]

by mimian9 | 2009-10-11 20:20 | 徒然日記