<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

自家製チャーシュー

f0207074_054486.jpg

 できました! 
 ほらっ、5本も!!




できたてホヤホヤはやわらかくて包丁が入りにくいため、
少し冷蔵庫で冷やしてからカット。
ついでに作った煮タマゴをそえて。。。

f0207074_0554321.jpg

以前から手がけてはいましたが、恒例行事となったきっかけは愛猫ちゃん(アメショーの女の子)が亡くなった時から。・・・もう20年になるかなあ。
日頃の彼女はお行儀の悪い雑食はせず、自分の餌にもあまり執着がなかったのですが、私の作るチャーシューにはなぜか反応。
ニオイをかぎつけてはやってきて、おねだりをしてました。
ネコちゃんと仲良しな人はわかると思いますが、
あの眼を細め、鼻を上にむけてクンクンするしぐさでね。

7年に及ばぬ暮らしのなかで、私が彼女の成熟を無視してしまったためにホルモン系の病気にかからせてしまい、子宮摘出をした3ヶ月後、急性糖尿になりあの世へと。
何回か初期症状があったにもかかわらず見送ってしまった事は、今でも懺悔として心に残ります。
同時期に私の卵巣が危うかったのですから、身代わりとなった気もしなくはない。

そんなわけで、命日となる11月22日は毎年チャーシュー作りの法要イベントになった。

ところが回を重ねるごとに腕も磨かれるセレンディピティとでもいいましょうか、
今ではこれを楽しみにする人もあったりするので素晴らしい!!
冷凍して近日中にお裾分けします。

自画自賛だけど「ホントに美味しいよ」

来年はネット販売かな?(笑)



トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2010-11-23 21:52 | 美食同源

特製チャーシュー

         
     さて、ここで問題。
     このお鍋の中身ははたして何でしょう???
f0207074_202418.jpg

って、タイトルに書いてしまってるから問題にはならないなあ。。。


蓋をあけてみると・・・
f0207074_244583.jpg
ここには見えないけれど、煮汁の中に豚肩肉のかたまりが5本も眠ってます。長年にわたって研究をした味付けは企業秘密に等しいのですが、ネギ、ショウガ、ニンニク、紹興酒、醤油、八角といったところ。
このためにマイスターというプロ用の寸胴鍋を所有してます。

仕込みをして一晩ねかせ、明日は仕上げ工程へ。

今年の仕上がりはいかがなものか?






トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2010-11-22 22:57 | 美食同源

はやぶさイトカワ


小引き出しの整理をしてたらこんなものが!
f0207074_293465.jpg
(家族の名前が実名で入っていたためここではサンプル)

”はやぶさ”打ち上げにあわせたネームプレート参加の献金運動があったこと
すっかり忘れてました。
最近のリアルな話とあって思わずワクワク!


で、そのイトカワって・・・
f0207074_210483.jpg

Ummm・・・コメントが難しい。
これだけでみると、まるで溶岩?
よーく見ると形が勾玉のような、胎児のような?

ネームチップはどのあたりに置かれてるかわからないけど、
地球星からロケットに乗って飛んだ私のロマン。


奈良東大寺の修復工事では屋根瓦に1枚「気心」を残したし、
なんだかんだと密かにマーキングしている私です。



トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2010-11-19 22:08 | 時事情報

BEAUJOLAIS VILLAGES NOUVEAU 2010

f0207074_141117.jpg
解禁日の翌日にみえた生徒さんからの心遣い。
赤ワイン好きな私へと、毎年忘れずにいてくれる。
ありがとう!

一時、ヨーロッパへ向うことが多かった私は「葡萄収穫の手伝いがしたい!」と願ってました。
生活環境が変わってしまった今、すぐには実現しそうもないけれど、”いつかかならず!”の希望は捨ててません。
フランスは逃げないものね!

 持ち帰ってさっそく試飲。
 「2010年秋、万歳!」




トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2010-11-19 21:56 | 時事情報

体験談・快癒例


〈 以下、ご本人からいただいたメールをコピーさせていただきます 〉

〈身体反応〉
最近気付いたのですが、爪の質が変わって表面がきれいになりました。形が悪く、とても小さかった足の小指の爪も大きくなってきたので驚いています。

〈経過〉 
先生のところにお世話なってから早くも2年が経ちました。
体調回復へとあちこち試しましたが、どこも結果が得られず、神に願う気持ちで気功を初めました。
今では1年以上止まっていた月経が毎月くるようになっています。
また、潰瘍性大腸炎を患って8年近くなりますが、完治までとはいかなくとも、薬が減り、腹痛や下痢の症状はまったくない状態になり血便もかなり和らぎました。
しかし、疲れやストレスを感じると、たまに便に血液が混じることもあります。
現在は潰瘍性大腸炎を完治させ、気に満ちた人でありたいと日々励んでいます。
「気」は目に見えないので、始めた頃は内気トレーニングの習慣ができず、指導を受けてもさぼってばかりでしたが、少しずつ回数を増やすと体調がよくなってきたのです。
施術で受けたエネルギーも日々の生活ですぐに使い果たしてしまうので、枯れさせないためにも毎日のトレーニングが大切だと感じるようになりました。
私はイメージすることや、目に見えないものを信じるのが苦手で気功には向かないと思ってましたが、今では生涯関わっていきたいという考え方に変わっています。
ここまで良い方向に導けたのも先生のお陰です。
私に合う施術や、練習方法など、親身になって考えてくださいます。
良い報告をすると自分のことのように喜び、また、体調が優れない時には一緒に考え、総合でみたアドバイスもいただけるので、とても安心しています。(前述同20代女性)

〈気感〉
先日、いつものようにチャージをして頂いた時のことです。
内臓が動くというか(その時は特に腎臓のあたりでした)、実際に先生の手が直接体に触れてないのに、手で揉まれているような、内臓が流動しているような、今まで感じた事のないものを体感しました。自分でも何がおこったのかわからない衝撃的な感触です。
その後、身体はとても軽くなり、体内の霧が晴れて浮遊してるような爽快な気分になりました。

〈体温変化〉
今までずっと35.3から35.7度くらいの低体温だったせいか、いろいろな不調がみられてたのですが、最近は36度前半を維持できるようになりました。肩こり、だるさや倦怠感もなくなり、50歳を過ぎた今になって新たな人生を歩いてる気がします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈外気療法 + プライベート・レッスン〉
歳を重ねるごとに体の変調や異変を感じることが多くなりました。寝起きがスッキリしなかったり、全身がダルい、肩が凝る、腰痛などで悩んでました。健康維持のためにスポーツやストレッチを行ってましたが、体力的にも限界があって、かえって疲れてしまう気さえします。医者にかかったり薬を使用する方法もあるけれど、人間には治癒力、回復力があると以前から感じてたから、むやみに依存はしたくない。そんな矢先に、知人が抱えていた病気を気功で回復させ、その後も体調がよくなったという話を聞き、先生を紹介してもらいました。
しばらくすると肩コリがなくなって寝付きがよくなりました。低くかった体温(35度代)も36度代になってきました。あれだけ苦しんだ腰痛も今は楽になり、何するにも億劫だった行動力や意欲も出てきています。始めて約1年ですが、地道な結果が現れているので、これからも続けてもっと自分を再建していこうと思っています。(50代 男性)

〈 外気療法+内氣レッスン 〉
先生と出会ったのは昨年(平成20年)の9月でした。目的は都難病指定の潰瘍性大腸炎と生理不順の改善、そして極度の冷え性改善です。薬づけの毎日は副作用で体をダメにしていく、そんな恐怖感で早く今の状況から脱出したいという一心でした。通院、診療費、薬代、検査費、健康食品代だけでも月数万。どうにか自然の力で治すことができないものかと、すがる思いで先生を訪ねたてみました。週1回で外気療法をお願いし、教わった功法を1日2回(朝晩)と続けていたら、最近成果が出てきました。1年半も止まっていた月経がくるようになったのです。平均体温も上がったようで、夏でも冷たかった手足の先がポカポカするようになってきました。
「変化が現れた時が重要。油断しないように」と、先日先生からご指摘をいただきました。いつも親身になってくださるので、とても感謝しています。完治できると信じてこれからも続けていきたいと思います。(20代女性)

〈 気功カウンセリング・コーチング 〉
美々庵に行き始めまだ5回程です。行く前に友達から「疲れてヤツれた顔してるけど大丈夫?」と言われてました。でも美々庵に行き始め友達から何か綺麗になったけどと言われ…化粧ののりも良くなり、顔につやが出てきています。
日常生活に疲れ果てた自分はどん底にいる…。頭ではこれでは駄目だと分かっていても、実際行動でここから向上をしたいと思う気すらもてなかった私ですが、向上をしようと努力する事、向上したいと言う気持ちがもてるようになってきました。今は自信をもって前に進んでいます。(30代女性)

〈外氣療法+基礎レッスン 〉
先日、重い椅子が倒れてきて足の甲を打撲しました。痛みはもちろん、スリッパが履けないほど紫いろに腫れ上がってしまい、どうしようかと慌てましたが、突然「そうだ!とりあえずいつもの練習をしてみよう」と教えていただいた功法を何回もやってみました。それでもその日はこれといって変化はありません。ところが一晩寝て起きたら少しも痛みがないのです。そして、あれだけ腫れていた足が元の大きさに戻っていてビックリしました。翌日、その次の日と青ざめた色の回復も早く、気の存在と気功のありがたさを実感しています。(70代女性)

〈 気功カウンセリング・コーチング 〉
子ども達と携わる仕事をしています。ある大会があり、日々練習の毎日。その練習が1日1日大切なのですが、指導の仕方や子どもの接し方が最近変わってきたのです。先日行われた大会では思った以上に成績も良くビックリしました。私の声一つで子どもたちが変わり始めています。(30代女性)

〈 プライベート・レッスン 〉
周囲の空気や人の気が全く感じなかった私ですが、美々庵に行き始め、少しづつ周囲の気が分かるようになってきた感じがします。(40代男性)




トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2010-11-19 17:51 | 実例ご紹介

パニック障害


自ら命をたった松平健さんの奥様(松本友里さん)はパニック障害で苦しんでいたらしい。
この「パニック障害」に悩む人たちは、思っているいる以上に多いのだと感じます。

私もパニック障害には長ーーーーいことつきあわされました。
すっかり克服した今は堂々とお話しできますが、当時は表だってはわからないように振る舞ってしまう自分がいました。
それは「人には理解しがたい症状、状態」だったにすぎません。

事の起こりは17歳。
高校考査の中間だったか期末だったか、とにかく試験の前夜に胃がキリキリと痛みだし、
重なるゲップやムカムカ。
とりあえずは家にあった市販の胃腸薬をのみました。
あまり効果はなかったけれど、試験日なので登校。
とうぜん重い一日です。
その後もムカムカはうっすら残ってたため、こんどは食事に対する恐怖感みたいなものがあらわれ、
ひと箸つけては様子をみるような、妙な自分になっていきました。
病院をたずねたところ、診断は「神経性胃炎」。
安定剤と胃腸薬をだされましたが解決に及ばす。

それからは逃げ場のない拘束空間(車中、エレベーター、会席など)がダメになり、そういう場面になると動悸、吐き気、腹痛、首や背中の異常な張りと痛みに襲われました。
さらに過呼吸、指先のしびれや硬直も加わって、どうしようもない全身不調。
場面のグレードアップは飲食店、美容院のシャンプー台、人との行動です。
「万が一」を考えて、出入り口やトイレといった逃げ道のある方向をいつもチェックする不安と恐怖の日々・・・。

当時、めぐった病院は何軒あったか。
最終的には脳神経科まで連れていかれて脳波をはかったりしましたが、
気休めの処方箋に効果がなかったのも事実です。


以上は私の経験談にすぎないのだけれど、
はじめのうちの「胃が痛い」は家族に言えても、エスカレートした症状には誰が理解を示してくれるでしょうか?

だから・・・
どんどん隠すようになる
悟られまいとする
ひとり抱える
自身がどうなっちゃったのかわからなくなる
明日も同じ症状が襲ってくるのかと思う
一生こんな毎日を送らなければならないのかと思えてくる

これで鬱な気分にならないほうがおかしい。


そんなこんな20年近くにおよぶ苦しみでしたが、幸いに救われる方法をみつけた私はパニック症状とサヨナラができ、おまげさまで今はすっかり別人になれました。

特急電車に乗っている自分が、外食も会食も楽しむ自分が、
どこにいても平気な自分がいる。
バカバカしいほど当たり前と思われる事へのありがたさ。


    生き証人として私は伝えたい


  「パニック障害そのもので死なないこと」

     「解決法はあるということ」

      「あきらめないこと」



トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2010-11-18 22:44 | 実例ご紹介

デンタル50


今年の春あたりからランダムな歯科通い。
ここでやっと終了!!!(かな?)

事の起こりは「昔の修理箇所を手直し&メンテ」だったのだけど、
呼び寄せ縁となってしまったのか、あっちに不具合、こっちも変なような・・・
職業柄、バランスや異変は敏感に感じ取れます。
最終的には噛み合わせにも問題があるとわかり、長年に渡って当たり前と思っていた部分を削って
もらうことで解決しました。

このように、人体はコンマ1㎜でも異変をきたす精密機械。
「なんだか変?」の違和感はけっして気のせいでなく、どこかにかならず原因がある。
早期対処であれば時間もお金も最小限で済ませられる。

で、最終日は仕上げとしてクリーニング。
顔面には、目出し帽ならぬ口出しクロスがふわーっと(笑)

「ふだんの手入れが良いとみえて歯石はほとんどないね。」
Drの言葉に悦!

美形を売っている方を見ても、かならず歯&歯茎と首ラインをチェックする私。
こればかりは、切った、貼った、塗りたぐったではごまかせませんから。

気の流れから血行へと繋がるため、歯肉の色へも反映し、
歯は食物を咀嚼する第一の消化器官として重要視しています。




トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2010-11-03 00:00 | 徒然日記