<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

歩行術〈2〉


「あれだけ歩くと絶対に筋肉痛になるはずなんだけど。。。
 どこも痛くなりませんでした。不思議です!」

幼少期より虚弱体質で悩んでいた方が、ニコニコしながら報告してくれました。


ローマは一日にしてならず!

雨の合間をぬって、また歩きましょ。






トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-05-28 13:13 | 生活 KIKO

梅雨入り


関東、甲信越が梅雨入りとなったそうな。
昨年より17日、平年より12日ほど早いそうで、南西から襲っている台風が前線に拍車をかけたらしい。
私的にはそれに加え、大地震をおこした地にそって、地上を覆う大気の流れも変化してるだろうと考るところ。
実際、あの震災後は気象庁の予報がくつがえされる天候が目立ってました。


ピーカン晴れマークとなっているのに曇天だったり、時には小雨までちらついたりして.....
傘マークなのに傘の出番がなかった時も......
コンピューターを使った現在の天気予報は、あたる確率が非常に高いはず。

なのに、なぜ?

自然界の力には及ばぬ文明の力か?



気や自然エネルギーからみれば当然とも思えるあらゆる現象。

天と地にはさまれて生きていることを実感します。





トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-05-27 22:41 | 時事情報

集中空間はECO


私が施術やトレーニング指導をしている小さな部屋はまったくもって殺風景です。
気のきいた飾り付けもなければ、目を休めるグリーンも置いてない。
ハーブティのようなお茶も出さない(笑)。


それにはちゃんと理由があって、

”目的や目標に向って集中しよう!”

そこに徹底したいという思いがあるから。


Simple is the Best !


無駄なもの、気が散るものはいっさい省いた環境づくりは、
効率のよいECOにも繋がっています。





トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-05-23 21:49 | 時事情報

歩行術


先月今月と、野外で気の流れをよくする歩き方の指導を行っています。
雨の日はもちろん、寒い時期や汗だくになる季節は不向きだから、
季節行事とでもいいましょうか。

歩くことはカラダにいい!
それは誰もが知っていると思うけれど、歩き方が悪いとかえって骨盤を歪ませたり、足腰をいためたりするので注意しないといけません。


歩行姿勢と歩幅を調整し、感覚やイメージするかけ声をかけながら、生徒さんといっしょに遊歩道を進む。
この歩行術を使うと、長距離でも疲れずに歩ける。
凛とした姿が見栄えするので、過去には後ろから声をかけられた(ナンパ?)こともあったりして.....これ、ホントの話ですよ!


昨日、今日は、初夏の風がとっても気持ちよくて、ついと口ずさんでしまった
♪365歩のマーチ♪。
やっぱり年代は隠せないかな(笑)

「3歩すすんで2歩さがってもいい。+1歩の積み重ねで確実に進もう!」

「交通機関がマヒした時には、かならず役にたつから.....」


今日の生徒さんは、
「これで歩くと腰への負担がまったく感じられない。いくらでも行けちゃいますね!」
と、とても喜んでくれました。


徒歩として日常に組み入れていけるカンタン健康術。

お天気をみながら、今月いっぱい歩きます。





トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-05-20 21:41 | 生活 KIKO

増上寺にて


f0207074_1224511.jpg


団鬼六先生をお見送りした増上寺。

そよそよと吹く風に笹の葉が揺れ、そのむこうには東京タワーのてっぺんが天空をさしてました。
今となってはスカイツリーに人気をとられてしまってるけど、
三丁目の夕日時代が築いた日本の軌跡です。


  『温故知新』

「今」は過去が進化したもの。


残念と思える事も、悪き事と感じることも、
そこで得たものがかならずあるから。
それに気付き、明日へ向う糧にできれば、それが幸せに繋がるのでは?




トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-05-16 22:16 | 徒然日記

団 鬼六さん逝く


官能小説家の団鬼六氏が亡くなりました。

脳梗塞で体調を崩されたと聞いてから薄くなってしまったご縁。
その先に迎えた無念な日です。

何年も何年も前のこと。
あることがきっかけで知り合い、
その後はご自宅を訪ねたり、ご家族ともども、伊豆、京都、奈良、大阪の旅をご一緒させていただいたこともありました。
特有の著書や作品を手がけられましたが、本来は純文学を好んでいたのは........
知られているか、どうか?


「そりゃ、あんた、好きなもん書いたって売れないならしゃーない。
 いやいや書いた官能小説が売れるって、おかしなもんやなあ。。。」


御自身を「オジン」と呼んだり、分け隔てなくお酒を楽しんだり。
泥酔にいたればトコトコ帰る和服姿。
昨日の今日で「あんた、誰だっけ?」って(笑)
いつも開けっぴろげに生きてる様が魅力でした。
計算じみた事が苦手みたいで、「んーっ、もうっ!!」は、いつも周囲の声。
才能が秀でてる人は、それはそれで許されるともいえる。


いきあたりバッタリ?波瀾万丈?な人生に興味ある方はここへ。

http://oniroku.net/


出会えたこと、貴重な時間がもてたことに感謝し............

  ”先生、ほなっ、さいなら!”


    合掌





トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-05-07 00:01 | 徒然日記

病院出張


合間をみて、術後のリハビリに入った知人のところ(病院)へ出張施療に通ってます。

西洋医学と東洋医療の観点差を考えて周囲を気にしていたのですが、運悪く(?)様子を見に来た看護士さんと出くわしてしまいました。
ところが、注意されるどころか「私もやってほしい」へ発展。
伺うと、お休みを利用たプチ旅行で日頃の疲れをとろうとマッサージを受けたら、揉み返しどころか発熱までしてしまい、癒し旅が散々だったとのこと。

施療法によっては、その瞬間は気持ちよく感じても、実際は肉体にリスクがかかってること、しばしばです。
きっとその看護士さんのカラダは、毛細血管の損傷から炎症を起こしたのでしょう。


そんな話題で盛り上がって、とても出入りしやすくなった病院です。




トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-05-05 21:08 | 徒然日記

世界フィギア2011


バレエに興味があればフィギアスケートも外せない私は、
開催連日テレビに釘付けでした。


シューズのビスが外れるという、高橋選手の想定外だったトラブル。
まるでドラマのようでしたが、
今後もチャレンジしていくという決意をもって、
”どんな時もあきらめない!”そんなメッセージを与えてくれました。

大震災の影響によって日程も変わり、開催地も東京からモスクワへとうつり、
選手の皆さんにとっては心身の維持や調整が大変だったと聞きます。

そんな中でも日本はメダルをゲット!
最終日のエキシビジョンでは、安藤選手をはじめ、「祈り」を表現した作品が目立って、
さりげない日本への復興エールのようにも。

数年前には唇のはしっこを噛んで、くやしい顔してた小塚選手がいたっけ。
サラブレットの血が目覚めてきた今、これからおおいに期待します!


そして、かなり昔(15年〜20年くらい前かな)、
すごく魅了されるアイスダンスのペアがいたことも思い出される。
はかなく、可憐な美しさ........感無量。


バレエダンサーやフィギアの選手がもつ異常なまでの身体能力とパフォーマンスは、
ホント神業です!





トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-05-03 21:28 | 徒然日記