<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Michael Jackson


King Of Pop の命日、6.25。
深夜のCSで”Michael Jackson 30th Anniversary"を観る。

好きでした.....いや、いまだに好きです、マイケル!


彼が来日した当時は、僅かながらまだコネクションが残っていた。
おいしい席の東京ドーム。
間近に観る存在に妄想の世界を旅した気分だった。


f0207074_3553857.jpg


これはその時に買った記念のバッジ。




亡くなる年の2月か3月だったか.......。

「Michelが危ういから誰か繋げてくれない??!!」

「自費でいい。すぐにでも出向きたい!」

身分かえりみなく、とてつもなく無理なことをいって周囲に笑われたっけ。

ロンドン公演の記者会を見ながら「これは実行されない.....」そう直感できた。
まさかこの世からいなくなってしまうとまでは思いもよらず。



今だ多くのファンが記憶のなかで応援している。


”肉体滅びても気はのこる”

人の気が溢れて得られる”人気”。

やっぱり彼は偉大です。









トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-06-26 12:21 | 徒然日記

酒場放浪記(?)


”吉田るい”にあやかった酒場放浪記を(笑)

といっても、私の場合には「飲む」ことより「肴」で選ぶ。

ひと仕事おえた折りにちょっと入るお店は、
「この季節だからアレを食べよう」とか、「今日の体調にはコレかな」なんて、
メニュー(食材)で選んでしまう習性。
息抜きと生命維持を叶える一石二鳥派なんですね。


で、前に書いた「心(心臓)」を養う食を意識すると、
ハツやタンがいただけるヤキトンは外せないということに!!
医食同源のススメには、同じ臓器をもって補氣するという考えもあるから、
ついついと仕事帰りのおじさま達に混じって、カウンターに座ってしまうわけです。


〈五行食おすすめ酒場〉

○ みんなのぶた @池尻大橋 (駅から三茶方面へ進んだ246沿い)

○ やきとん・磯焼 @東中野 (駅前 ホームから見えます)

○ うな鉄 @渋谷 (井の頭線後方改札口から出て左手すぐのビル:新宿店あり)
   ※ ウナギの各部位が食べられますよ!




銀座懐石、青山イタリアンなど、おしゃれなお店でマッタリする時はそれなりに。。。


   ”軽く一杯!”

そんな時は、こういった食の知恵を活かしてます。






トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-06-21 21:37 | 美食同源

小豆 アズキ


この時期のおススメ食材の1つ「あずき」。
書いておくのをすっかり忘れてました!

蒸し暑い日には、定番”井村やのあずきバー”が恋しや。
でも、アイスを毎日食べるのはちょっとね.......。
そんな私が主とするのは、乾燥豆のあずきを素煮にして煮汁ごと食すおやつ。
アズキ豆そのものの味を味わうのも、いとをかし....かな?
が、こんなものばかり食べてると、またひ弱でとつまらない人生にもなる!

というわけで、適度にジャンクやお酒も取り入れた生活をしながら、
体内に不要なものはハイスピードで浄化してくれる気功と日々仲良くしてます。






トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-06-15 21:49 | 美食同源

発電とくらし


夏をむかえるにあたって高まる節電意識。

いま現在かかえている原発問題をもとに、某局では発電について語られていた。
「自然エネルギーとよばれるソーラーや風力といったシステムは微力な上、天候が左右してしまって今の暮らしを支えるには満たない」ということなのだけど。

何かを得るためには何かが犠牲になる陰陽バランス。
今ままでどおりの暮らしを崩さないでリスクなくって・・・そんなご都合よくいくわけもない。
収入が減ったら、見合った暮らしをしないと破滅しますよ。

”これを飲めば健康になれる!”
”1日たった5分で痩せられる!”
”オール電化で快適な暮らしを!”
........その他、etc.

一見、うま味のある話につられ、Take & Take で生きたいと願う気持ちはわからなくもないけど、
すべてに限界があるようで。






トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-06-13 09:52 | 時事情報

NIKKA WHISKY の小さな歴史

   

   
   生家の片付けをしていたら、引き出しからこんな懐かしい手帳が!


f0207074_1391183.jpg

1976........ 
35年前のNIKKAとなると、91歳でなくなった祖父の顔が浮かぶ。

祖父は当時の国会議員と縁をもつ仕事をしていて、全盛期には車のヤナセなどいろいろな人脈があったと聞かされてきた。
私が幼少の頃には黒塗りの外車を常用。
これって案外スゴイことかもしれないのだけど、晩酌する座卓の上には質素な肴と角瓶がいつも置かれてたのです。




やがてお酒に目覚めた私は、「Super NIKKAって、なんか美味しいーっ」と、ハクション大魔王が出てきそうな瓶を愛した頃もあったり.......。



その後は「日本のウィスキーの父」といわれる竹鶴政孝氏のご子息にあたる竹鶴威さんとお会いする機会にも恵まれました。

ちょっとしたヒューマン・リンクかな?

だから、この手帳は家宝にしよっ。




  数十年?数百年?後には、@NIKKA記念博物館。 間違いナシ!











トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-06-07 21:00 | 徒然日記

トマト


6月、7月は心臓を養うシーズン。
五行食だと「赤いもの」ね。  ※ 人工着色の赤はダメですよー。

そこで、てっとり早いのがトマトやパプリカ。
煮込んでも、炒めても、生食でもいけるんだもの。
とっても便利。
簡単に手にはいるのだから、どんどん食べましょ。

血圧や心脈の安定にも一役かってくれます!







トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-06-02 21:55 | 美食同源