<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

隅田川花火大会 2011


先週土曜は、あの有名な隅田川花火大会でした。
例年なら7月末なのですが、今年は震災があったので見合わせた8月末。
落ち込んだ春だったからこそ、元気づける夏にしたいものです。

たまたま打ち上げ会場のすぐ真ん前に住んでいるという同志からのお誘いがあったので、
ここぞとばかりお宅へ。
ちなみに、当日の現場は花火開始前から既に宴会状態だった(笑)

f0207074_042289.jpg


  夜7時過ぎから空を突き破る花火の音。定番の大輪の華・・・やっぱりこうでなくちゃ!


  f0207074_0431942.jpg



   続いてアートな世界へ。


   この立体的な作品って、

   どうやって作ってるの???














f0207074_0443100.jpg





半ばあたりには激しい打ち上げ連打。

歌でいったら「サビ」部分ね。

携帯画像のクオリティーだと、空爆にみえなくもない。
(すみません!)


直接目に、耳にしてるととっても綺麗なんだけどなあ。。。

    












再びアーティスティックな時が到来。 
と、激写したら、 ”これってハート型じゃない?! ”

f0207074_045295.jpg


    思い込みでもいからハート=LOVE。
    
    偶然は、必然なメッセージかもしれないし。

    
    何もかも忘れられる一瞬に興奮してしまい、思わず大声で叫ぶ。


    「花火師さーん、素敵ーーーっ!」


    ベランダの手摺から身を乗り出して


    「花火師さーーーーんっ!!!」(笑)


この声が届いたか、届かなかったか...........。



危険と背中合わせの彼らがとってもかっこよく見えた日。


     
    
     東京墨田川に集ったエネルギーが、みんなに伝わりますように。










トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-08-30 21:41 | 徒然日記

Happy Birthday かな.....


いまだもって時おり揺れる日本列島。

復興への不安が残る中、私は52回目のBirthdayをむかえました。


20代、30代と怒濤の道を歩み、誕生日は「イベント(お仕事)にしてたバースデー」


いつからか変わった「静かに受け入れるバースデー」


坦々とした毎日ではあるけれど、

快食、快便、快眠、不具合のないカラダ。

そこに宿る安定した精神状態。

今はこれだけで充分に幸せです。


その時々の自分に誇りをもって生きていれば、いまある生命が大切だと感じる。
その生命はどこから??・・・親への感謝へと繋がる。
幼少期からいろいろあって、ある時期から両親との軋轢がありました。
でも、今はとってもいい関係になっています。
人の気持ちも輪廻して巡る自然界の摂理でしょうか?


わがまま言ってスケジュールを調整し、今日と明日はお休み。

さりげなく実家へいって、家族の安否確認をしてまいります。




〈 オマケ 〉

f0207074_2183662.jpg


さてさて、今年もかぶったNTV「24時間テレビ」。

ならば、せっかくだから第1回目のTシャツをここで披露しちゃおう(笑)

萩本欽一さん司会で始まったこの特番は、

当時の民放では驚異的でしたね。

30年以上前だから......超プレミアTかも??

どうして私が所持してるか?


気になる方は、美々庵のプロフィールをご覧くださいませ。










トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-08-21 00:05 | 徒然日記

体感報告 2011

 

ーーーーー いただいたままをお伝えするため、各文体が異なります ーーーーーーーーーー


〈 40代女性 〉

◇◆確実に変わったこと◆◇

☆ 胃痛胃重がほぼなくなった

☆ 一日何度も嘔吐してたのがほぼなくなった

☆ 毎日止まらなかったゲップがほとんどなくなった

☆ 耳鳴りがなくなった

☆ 身動きとれないくらいの下腹の激痛がよくあったけど、今はみられない

☆ 体重が全く増えず体力がなかったのが、体重が少し増えその体重が維持できるようになった
  よって毎日動くことができる (以前は2日動いたら1日寝込むの繰り返しだった)

☆ から咳がほぼ出なくなった

☆ 腰痛がなくなった


べにお先生の気功や改善法は、お任せだけでは終わらないです。
受ける側に”本当によくしていきたい!”という強い意志が自分の中に必要です。
自分との戦い、自己との向き合いも合わせて先生の気とうまく融合できていくと、
心身ともに素晴らしい結果がついてきます。
これからの人生を、より健康で有意義にしていきたいです。



〈 20代女性 〉

特定疾患を診てもらっている医師からのすすめで通いはじめました。
検査結果が順調で、もうすぐ薬ともおさらばです。
少しずつではあるけれど、施術をしてもらうと、パワーに満ちた気分になるようになりました。
今では、常にパワーに満たされた気分でありますし、練習をしていると、指先にピリピリと
感じるようにもなってきました。たまにではありますが、寝ているような寝ていないような
ポワ~ンといい気分になるようにもなってきました。そして、もうひとつ効果が出てきました。
それは、低体温だったのですが36度をきることがなくなったのです。
全てが好転しているように感じると、毎日がハッピーオーラに包まれ、前向きな気分にさせて
くれます。電車を待ったり、吊り革につかまっている時、歩いている時、正しい姿勢でいる
ことに気を配ります。
心と身体が一体であることを感じています。
安定をはかるとともに、美容、ダイエットにも挑戦していくことが目標です。



〈 50代男性 〉

● 以前の私
毎日カラダがだるく、そのくせ寝付きが悪い状態で、あたりまえのように起きるのも辛かったです。
(2度寝、3度寝がほとんど)
そんな寝起きだから朝食も食べずにダラダラと間食をし、寝る前にも何かしら口にしていました。
下痢と便秘を繰り返す日々で、やっとの排便でも黒っぽいシカの糞のようにポロポロ。
体温は35台と低く、いつも首や肩のコリがのしかかってました。

● 改善法
「先の人生を考えて、ここで1つ見直してみては?」
そう励まされ、真剣にむきあってみようと月5、6回通うことにしました。
個別でみてくださるので、体質や状況にあった指導をしてもらい、一般にはあまり伝えられてない
カラダのしくみを学ぶこともできました。
目からウロコのお話も納得できる部分が多かったから、継続できたのだと思っています。

● 現在の私
首や肩のコリがなくなった!
腰の痛み、足腰にみられたシビレがなくなった。
スーッと眠れて、スパッと目覚めるようになった!
排便は毎日。棒状の健康色になりました。
体温は36度台です。



〈 40代女性 〉

左卵巣嚢腫と言われたくらいで、病名がつくほどのものではありませんが、
他にもあらゆる症状があって、様々な治療を試みましたがなかなか改善されず、藁をもすがる思いで
通い始めました。
最初は、施術を受けても腰が痛くなったり、どこがどうよくなったか明確にわかる状態ではありませんでした。
続いてる要因は、”自分の体に3年間は徹底的に向き合ってみる!”と決めたことでしょうか…。

あとは、やっているととにかく気持ちいい~~!!

約1年ほどして、あ、そういえば症状が改善されていると感じるようになりました。
不思議なもので、「そういえば…よくなってる」という世界です。
そして人は忘れる動物なので、時々自分の体を振り返り、ほめてあげています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
人体改造に取り組んでいる皆さん、

与えられた報いを、生涯の財産にしてほしいと願っていま す。by BENIO







トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-08-15 21:08 | 実例ご紹介

検温タイミング


目が覚めて活動体になると血圧や体温が変わってきます。
さらに運動の後や、お風呂上がりなどは一時的に高くなるのですが、
それを平常数値と勘違いされる方がけっこう多いのです。


昨年の秋だったか、暖まれば体温があがる〜みたいな某温浴剤のCMがありました。
「えっ?!それってちょっと....」と首をかしげたのはいうまでもありません。
同様のクレームが入ったとみえて、1ヶ月くらいで見かけなくなりましたけど。。。


正しい基礎体温を計るときは朝一。(女性に限らずです)

枕元に体温計を置いて寝て、目が覚めた時点で起き上がる前に検温しましょう。


体温は生命エネルギーのバロメーターになります。





トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-08-09 21:25 | 実例ご紹介

低体温


低体温体質が増えている昨今。

そんな中、この夏に訪ねてきた方は、なんと34度台でした。

”たかが1度、されど1度 ”の体温。

36.5度が保てれば代謝の良い健康体。
1度さがっただけで、新陳代謝は半分ほど落ちるといわれます。
とうぜん、免疫力は低下。いろいろな難病にもかかりやすくなる。

さらに34度台となると、海難救助などで生命回復ができるか判断する数値。
代謝がどうのという以前に、生死の境をさまよう危険な状態でもあるのだから、
足を運んでくれただけでも奇跡かもしれません。


受者「よく生きてられるねって周りから言われます......(笑)」

私「いやいや、笑ってる場合じゃないですよー」


このところぶり返して来た猛暑。
遠方からの通いを案じながら、二人三脚の旅が始まっています。






トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-08-08 22:02 | 実例ご紹介

脾臓(胃)を養う食


この時期に意識したい脾臓と胃をいたわる食。
色でみると「黄」になるのだけど、数が少ないので補足していきます。

代表はカボチャ、キャベツ(キャベジンはキャベツから発見されたビタミンUらしい)、ピーマン、きゅうり、とうもろこし、パイナップル。あと、先月につづき夏野菜のトマトも。


お肉系は癖が苦手でなければマトン(ラム)がおすすめ。
ちなみに私のお気に入りランクでは第一位がラム!! 2位が豚肉。
お一人様に不向きなジンギスカンが残念でしかたない!!!

同じ波動をもつ部位だとガツにあたりますが、扱いなれてないとちょっと気持ち悪いかも。
そんな時はヤキトンやさんに足を向けましょう。


今日は干し椎茸をもどして、カボチャ、ニンジン、ゴボウ、高野豆腐の煮物を
作りました。
あと、トウモロコシのかき玉とろみスープで、こちらは中華風。
もちろん、缶詰のコーン活用です。


また、ちょくちょく作っているのが、千切りにしたキャベツとピーマンを軽くチンして、
市販で売っている「たべるヘルシー小魚※」や「干し桜えび」を加えてあえたもの。
  ※ そのまま食べられる煮干しみたいな乾物。
味付けは塩とゴマ油だけ。オニオンスライスを足すとさらにGOOD!
ジプロックのタッパ1つだけでできちゃうから、
夜作っておいて朝食にするなんていいですね!


調理は工夫。
コレにはアレと決めつけず、素材を重視したオリジナルメニューで勝負するのが私流。



以上、手間ひまかけない日常薬膳でした。




〈ご注意〉
夏野菜や南国産の果物は、体内熱を冷ましてくれる作用があるため、
低体温体質や冷え症が気になる方は、逆に摂取を控えておきましょう。




トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-08-04 22:28 | 美食同源

日本列島 気の流れ


7月末の台風が去ったあたりから耳にしはじめた蝉の声。
ホッとする反面、なんだかイマイチ元気がなくない?

.........そう感じるのは私だけでしょうか。



台風後は、晴れた夏の日がなかなかみられず、
次にあらわれた台風もワザして、ずっと続く曇天日。
東北地方を中心に狙う洪水被害やゲリラ豪雨。
日本列島のキズはまだ快癒されたわけでもなく、
時おり、ひずみ直しのような揺さぶりもみられる。



大震災から伝わる気の流れでみたら8月は「穴」。

専門学者や予言者ではないから、それ以上の予知はできないけれど、
地殻(地核)エネルギーがうまく分散してほしいと願っている今日。

縁ある方へ、時節にちなんだ情報や回避法をお知らせしていくのも私のつとめです。







トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-08-01 19:47 | 時事情報