<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

おすすめパスタ

          見栄えが悪くてすみません040.gif

f0207074_2382838.gif


シソとノリをいっぱいトッピングしたので正体不明にみえるけどきのこパスタです。

これだけで充分に「ヘルシー!」といわれそうだけど実はもっと深い!

今回ソースに使ったのは、しめじ、大粒なめこ、エリンギと冷蔵庫でいじけてたスライスハム。


鍋にいれて軽く塩&コショウ。

火にかければきのこたちの自力で適度に水分が出ます。

「よし!」となったら減塩醤油をちょっと足して火をとめ、

ひかえめにゴマ油をタラーっと回しかけて混ぜる。

(にんにくはお好みでね!)

最初に油を熱して具を炒めるより香りがつくから少量ですみます。
しかもビチビチはねないので周囲も汚れない → これベリーインポータント!049.gif


そしてカロリー&糖質で恐れ多いパスタは、

茹で上げ3分ほど前に大豆もやしを加えました。

だから使った乾麺は通常のほぼ半量。

私は2食分作ったので1袋そのまま入れましたが

1人前100gなら50~60gで大豆もやし2分の1袋相当か。

茹であがったらソース鍋に移して混ぜま混ぜして、盛りつけて、
シソとノリかけて・・・あとはガッツリと!041.gif


で、前に書いた食前儀式はパスタを茹でる前におこなっておきました。

だいたい茹で時間が5分から10分だもの。ちょうどいい。


こうして文章にするととややこしいけれど、いたって簡単。

パスタ=オリーブオイルにこだわらない「かんたんゴハン」

マイウっー066.gif








トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2014-01-25 21:02 | 美食同源

食べ順の知恵(2)

  1番最初に野菜や海藻を食べる! 


繊維質が余分な脂肪分を吸収し血糖値の上昇もおさえてくれると、

今では知る人も多い食べ順健康法。


繊維質を食べたあと5分から10分のインターバルが更に効果的ともいわれますが、

食卓に和風1膳が置かれたとイメージして・・・

先ずはほうれん草のおひたしを完食し、しばらく目の前の焼き魚とみそ汁とご飯をみつめるのって
なーんか変な感じ039.gif

なので、私は最初の野菜(海藻)は食前儀式と考え、

膳から外して口へ運んでしまうことにしています。

この場合だとほうれん草を食べ終わったらその食器を洗い、

ポットで湯沸かししてお茶の用意をしたり、

あとでいただくコーヒーのセットをしたり、

そしてみそ汁やご飯をよそる・・・・

そうこうしてると5分や10分は簡単にすぎてしまいます。

お休みの日には繊維質摂取のあとに洗濯干したり、お布団干したり、

無駄のないインターバル作り。

お鍋にした場合は、白菜や春菊、キノコ類を食べておいて、

いったん立ち上がって調理に使ったまな板や包丁など洗う。

昔はそういった作業をすませて「いざ、食す!」だったのですが、

そうするとあれこれ箸をつけたくなってしまうため対策案としました。


会食、飲み会の時はコンビニで売っている伊藤園の野菜ジュースに頼る食前儀式。


ちょっとした日常の知恵です。




トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2014-01-22 22:31 | 美食同源

食べ順の知恵

ちじみほうれん草ー。

真冬ならではの逸品で、ふつうのよりちょっと濃厚さがあります。

シメジとあわせてストックしました。

洗って切ってフライパンで火を通すだけ。

あとあとドレッシングか、ポン酢をかけるか、オリーブオイルを足してパスタに加えるか、

いろいろ化けてくれることを想定し、味付けは軽めの塩&コショウ、そしてスリごまだけにします。

f0207074_214788.gif



あら熱をとって4等分。

f0207074_2101967.gif


明朝いただく分を残し、ラッピングしてフリージングへ。


電子レンジなら2分ほど解凍されるから、忙しい毎日の中で食べ順されてる方へオススメします。




トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2014-01-20 21:51 | 美食同源