肝臓 (春眠)

寒暖の差が乱れる春の訪れですが、今日においては都心でもみぞれや雪が降る始末。
けれどもちゃんと桜の樹には固い蕾がついていて、風雪に耐えながら開花待ちしています。
皐月にかけては東洋医学でいうところの「肝臓」。
解毒作業に励む肝臓さんは肝心要の「肝」です。


f0207074_23542936.jpg


『春眠暁を覚えず(春は寝心地がよい時期で、朝になっても目覚めにくい)』

 その眠気、肝機能低下でないか注意しておきましょう。





トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2010-03-09 22:50 | 時事情報