歩行術


先月今月と、野外で気の流れをよくする歩き方の指導を行っています。
雨の日はもちろん、寒い時期や汗だくになる季節は不向きだから、
季節行事とでもいいましょうか。

歩くことはカラダにいい!
それは誰もが知っていると思うけれど、歩き方が悪いとかえって骨盤を歪ませたり、足腰をいためたりするので注意しないといけません。


歩行姿勢と歩幅を調整し、感覚やイメージするかけ声をかけながら、生徒さんといっしょに遊歩道を進む。
この歩行術を使うと、長距離でも疲れずに歩ける。
凛とした姿が見栄えするので、過去には後ろから声をかけられた(ナンパ?)こともあったりして.....これ、ホントの話ですよ!


昨日、今日は、初夏の風がとっても気持ちよくて、ついと口ずさんでしまった
♪365歩のマーチ♪。
やっぱり年代は隠せないかな(笑)

「3歩すすんで2歩さがってもいい。+1歩の積み重ねで確実に進もう!」

「交通機関がマヒした時には、かならず役にたつから.....」


今日の生徒さんは、
「これで歩くと腰への負担がまったく感じられない。いくらでも行けちゃいますね!」
と、とても喜んでくれました。


徒歩として日常に組み入れていけるカンタン健康術。

お天気をみながら、今月いっぱい歩きます。





トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-05-20 21:41 | 生活 KIKO