梅雨入り


関東、甲信越が梅雨入りとなったそうな。
昨年より17日、平年より12日ほど早いそうで、南西から襲っている台風が前線に拍車をかけたらしい。
私的にはそれに加え、大地震をおこした地にそって、地上を覆う大気の流れも変化してるだろうと考るところ。
実際、あの震災後は気象庁の予報がくつがえされる天候が目立ってました。


ピーカン晴れマークとなっているのに曇天だったり、時には小雨までちらついたりして.....
傘マークなのに傘の出番がなかった時も......
コンピューターを使った現在の天気予報は、あたる確率が非常に高いはず。

なのに、なぜ?

自然界の力には及ばぬ文明の力か?



気や自然エネルギーからみれば当然とも思えるあらゆる現象。

天と地にはさまれて生きていることを実感します。





トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-05-27 22:41 | 時事情報