発電とくらし


夏をむかえるにあたって高まる節電意識。

いま現在かかえている原発問題をもとに、某局では発電について語られていた。
「自然エネルギーとよばれるソーラーや風力といったシステムは微力な上、天候が左右してしまって今の暮らしを支えるには満たない」ということなのだけど。

何かを得るためには何かが犠牲になる陰陽バランス。
今ままでどおりの暮らしを崩さないでリスクなくって・・・そんなご都合よくいくわけもない。
収入が減ったら、見合った暮らしをしないと破滅しますよ。

”これを飲めば健康になれる!”
”1日たった5分で痩せられる!”
”オール電化で快適な暮らしを!”
........その他、etc.

一見、うま味のある話につられ、Take & Take で生きたいと願う気持ちはわからなくもないけど、
すべてに限界があるようで。






トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-06-13 09:52 | 時事情報