バレエ公演が終わって



演じたわけではないけれど、終了して一息ついてます。


演目「春の祭典」の初演は2006年10月。

5年を越えて目にした舞台は、以前に増した迫力!

走り書き程度に書いたものが、よく、ここまで化けたものだ!と正直いって驚きました。


足川欽也の力ってスゴイ。 ただただ感服です。


お隣の席は土居甫先生の奥様。

「先生に観てもらいたかったなあ......」と、ポツリ。



演じるダンサーたちはみんな熱い人種。

打ち上げの乾杯とざわめきはほんの束の間で、

思い入れのあるディスカッションへと発展するのはいつものこと。

バレエと気功ではジャンルこそ違うが、奥義に触れたがる性質は同じとみえて、

居心地のよいファミリーです。




35年にわたる欽也さんとの繋がり。

それぞれの道を歩きながら、まさかこんな形でリンクするとは想像もしてなかった。

だから人生っておもしろい。


”PORTE AVENIR " = 扉と未来。


私たちが開いた扉も未来へと。



お蔵入りにしてる構想をもとに、また書いてみようと思います。




私を通じて会場へ足を運んでくださった方々へ、心より御礼申し上げます。







トータル・ヘルス・ケア 美々庵
http://www.mimi-an.com
[PR]

by mimian9 | 2011-11-29 21:38 | 徒然日記