2009年 12月 18日 ( 1 )

こんぶ茶

スーパー薬膳のところでも書いていますが、その時期に見合った食には陰陽五行色が関係することがあります。冬の腎臓カラーは「黒」なのだけれど、これがなかなか思いつきません。黒豆、黒ごま、わかめや昆布、ひじきなどの海草類が日常的でしょうが、調理をサボりたい方にはとろろ昆布昆布茶がお薦め。お湯を注ぐだけ。吸収率抜群!美容やダイエットにも効果が期待されます。また、こんぶ茶で湯豆腐をするとちょっと京都な気分(笑)。汁ごといただくも善し、取り出してポン酢につけても善し。1つでふた味を楽しみながら腎臓さんを喜ばせてあげましょう。ほか、おでん、鍋物、梅粥など活用法がいっぱいのコンブ茶です。(美々の園)

[PR]

by mimian9 | 2009-12-18 23:10 | 美食同源